行事予定

(主催・共催 / 関係団体含む)

福祉でまちがよみがえる会が参加しています。

 真夏日が続き、体が体温調節に戸惑っています。
 コロナ感染も結構多いように感じます。たんぼの会やよらんかんのまわりでもここ10日ほどで感染者続出。
 感染前の日常に戻っているので予防対策もなかなか難しいです。

 5月に大牟田文化会館で開催した第20回「原子力発電と私たちのくらし」連続講座、「福島が問い続けていること」は盛況でした。
 講師彌永恵理さん震災直後から大牟田市社会福祉協議会から福島の支援に入り、「絆プロジェクト」を立ち上げ、様々な現地での活動を経て、NPO法人「つなぎteおおむた」を設立。現在は浪江町からの依頼で、大牟田と宮崎を拠点に西日本地域の福島からの避難者の支援に当たっています。
「支援から始縁」と題しての報告でしたが、社会や地域のありようを問いかける内容でした。
 参加された方たちから多くのカンパもいただきました。次回に向けて頑張らなければと意を新たにしたところです。

連続講座 福島が問い続けていること

 いちのたんぼの会が緊急事態宣言。
 会の中心メンバーで専業農家の山下さんが、胸椎損傷で約3か月間農作業ができないという事態になりました。
 作業の進行についての助言はいただけますが、当面する人参、玉ねぎ、ジャガイモ収穫、水田の準備、田植えなどの重要な農作業を「山下抜き」でやり抜かねばなりません。
 そこで会として会員や支援者の方に呼びかけ、協力者を募り作業ローテーションを組み何とか乗り切りたいと考えています。

播種機で苗箱に種もみ播きで300箱
苗床に並べ、鳥よけネットで覆い、1日に3回散水

 治療用装具の療養費不支給裁判は、熊本県後期高齢者医療保険を相手の最高裁への上告審は、5月24日に福岡高裁が最高裁へ記録を送付したそうです。最高裁は、通常、記録を受け取ってから1ヶ月前後で当事者に「記録到達通知書」を送付するようです。
 それから、最高裁の審理が始まりますが、口頭弁論が開かれることを期待したいと思います。

 一方、東京での「協会けんぽ」に対する控訴審については、先月詳しく報告したとおり、裁判所から厚労省へ「調査嘱託」を行うことになり、5月中旬に執行されたようです。
 そこで、前回(5月27日)の裁判では、裁判所が厚労省からの回答が2カ月位はかかるだろうからということで、次回の期日を8月7日に決めましたが、その後、被告の代理人弁護士が、原告の代理人弁護士に、福岡高裁で同様の裁判が行われ、一つは確定し、一つは最高裁に上告中とのことだが状況について知らないか、との質問があったそうです。
 原告の弁護士さんは、「聞くところによると、(東京高裁で)問題になっている〈義肢装具士法の制定が健康保険法に影響した事実があるかないか〉は、福岡では問題にならなかったらしいので、争点が異なるようだ」と答えられていたそうです。

 確かに、こちらの裁判では、被告も裁判所も、保険関連法についての解釈はそっちのけで、もっぱら「義肢装具士でない者が診療の補助を行ったから」としか言っていませんので、東京高裁での争点とは明らかに異なっていました。
 実は、東京高裁の裁判長は、裁判初日に、被告に対して「〈無資格者が診療の補助を行ったら違法〉という主張もあるが、法律に従えば〈業としては行うことができない〉ということですよ」と語りかけ、「義肢装具士が関与したものにしか保険適用しないことになったのは、義肢装具士法の制定により健康保険法の解釈に何らかの影響があったからでしょうから、その点を教えてほしい」と言っていたそうです。
 この裁判長の質問に対して、厚労省がどのように回答してくるのか、熊本の最高裁での審理とも関係するでしょうから、関心を持ってみていきます。

【福祉でまちがよみがえる会】

足と靴の悩み無料相談会

よらんかんが参加する、「築町十日市」に合わせて、毎月10日に、「足と靴の悩み」相談をお受けしています。
「朝市」開始の9時頃から、いつでも気軽に声をかけてください。
「靴型装具悩み相談室・福岡」の担当者が、ご相談に応じます。
九州朝日放送のマイベストプロ福岡に紹介されています。

※ 「暮らしのお困りごと何でも相談」も合わせて実施中です。

毎月10日    場所 よらんかん

買い物困難地域移動販売 よらんカー
(毎週 月・火・水・木・金曜日)

暑くなりましたが、利用者の方は自分で選んで買い物できるのがとても楽しそうです。
スタッフとの会話がはずみます。

【いちのたんぼの会】

5月の農作業
(毎週 水、土曜、午前)

晴天が続く日に玉葱やニンジン、ジャガイモ畑の収穫が続きます。
苗が育つ6月末には田植え、それまでたんぼの耕運などの準備も多忙に。

【よらんかん活動】

休館日  毎週日曜日


オカリナ教室と大人の音楽・脳トレ講座は、今月は第2・第4火曜日

パソコン教室は、毎週金曜日
パソコン教室は、10年以上になります。
40歳代から80歳代までの生徒さん、教室兼サロンの風情。
サロンの風情を大事にしていきたいと思います。

日時は、「行事予定」をご覧ください。
詳しくは、0944-59-8630 まで

6月1日(土)歌声喫茶
梅雨時期はやっぱり雨の唄、しっとりと歌い上げます
♪雨は降る降る 城ヶ島の磯に 利休ねずみの 雨が降る・・♪♪
場所 よらんかん 午後2時
主催 よらんかん
6月8日(土)シュガータイム(映画を語る会)
「シャイロックの子供たち」
池井戸潤の同名ベストセラー小説の映画化
時間 18:30~  場所 よらんかん
主催 よらんかん
6月9日(日)広範な国民連合福岡交流学習会
・治療用装具の療養費不支給問題の裁判報告
場所 よらんかん  午後1:00~4:00 
主催 広範な国民連合大牟田地区懇談会事務局
6月10日(月)十日市(朝市催事) 銀座・築町商店街
※ 足と靴の悩み無料相談会
※ 暮らしのお困りごと何でも相談
場所 よらんかん 
主催 靴型装具の悩み相談室・福岡 / NPO法人福祉でまちがよみがえる会
6月15日(土)子供食堂
先月からいちのたんぼの会でとれた無農薬・無化学肥料栽培の元気な人参、玉ねぎ、じゃが芋が活躍
場所 よらんかん
主催 中央校区まちづくり連絡協議会
6月23日(日)NPO法人よかよかネットワーク第25回定期総会
場所:よらんかん  午前10:00~12:00
主催 NPO法人よかよかネットワーク
NPO法人 福祉でまちがよみがえる会